家庭用脱毛器で永久脱毛は可能なのか

脱毛するなら、永久脱毛したいと思いますよね。
一時の脱毛でいいという人は少数かと思います。

私も、はじめは永久脱毛に憧れて脱毛を始めました。
しかし、脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛では永久脱毛はできないということを知りました。
でも、サロンの方が丁寧に脱毛についてのメカニズムを伝えてくれたこと、またよくよく考えれば、永久脱毛ができなかったとしても、毛の量が減るだけで自己処理が必要なくなればそれでも構わないかなと思って始めたのが私の脱毛のきっかけです。

では、家庭用脱毛器ケノンでは永久脱毛は可能なのでしょうか。
これについては、もう多くの皆さんがご存じのとおり、「永久脱毛はできない」が正解だと思います。
そもそも「永久脱毛」というのは、医療機関でしか謳うことのできない文句ですので、これをケノンが謳っていたら、それこそ今販売はされていないでしょう。
しかし、永久脱毛とまではいかなくとも、かなり自己処理は楽になります。
ケノンでの脱毛回数を重ねるごとに、自己処理の頻度が少なくなり、数年続けることで自己処理がほとんど必要ない状態までもっていくことは可能です。
サロンでも同じことですが、毛は一度ツルツルになったとしても、何かの拍子にまた生えてくることがあります。
また、それが1本なのか、数本なのか、はたまた10本以上なのか、それは人によって異なります。
でも、脱毛をするのとしないのとでは、自己処理やVIOラインであればムレなど、かなりの差が出てきます。
以前は私も週に3回くらいは入浴時にカミソリで処理を行っていました。
それがプールや温泉に行くとなると、時間がかかり半分嫌になっていました。
しかし、脱毛を始めて1年もすると、処理にほとんど時間がかからず、あまり気にすることなくプールも海も、そして温泉も気軽に行けるようになりました。
しいて言うなら、脱毛に行く前の処理が大変です。
それこそ、光を当てる部位はしっかりと自己処理して行かなければならないので、全身脱毛の時は30~40分位かけて自己処理を行っていたこともあります。
寒い季節はお腹を壊してしまうこともあり、今思うとよくやったな自分とちょっと驚きます。

また少し話がずれましたが、ケノンで本当に永久脱毛を望むのは難しいのですが、しかし数年に1回程度、少量の毛が生えてくるのをちょっと処理するだけというところまで持って行くのはできると思います。
私はそれで満足なので、同じ考えの方にはぜひとも脱毛仲間になっていただきたいと思っています。
本当に処理が楽なので。