家庭用脱毛器ケノンについての詳細

前回は大変失礼しました。
ついSMAPに夢中になってしまい。
と、それはさておき、今日こそは「家庭用脱毛器 ケノン」についてお伝えしますね。

お値段は前回話したように、手が届く金額。
本体はキャンペーン等で安い時だと7万円位で購入できます。
さらに、専用カートリッジについては1つ1万円位なので、これもそんなに高くはありません。
しかも、ケノンは楽天やYahooショッピングなどで大人気の脱毛器ということで、評価もよいし、レビューも「買ってよかった」、「使ってよかった」という声が多い。
その理由として、まず照射面積の大きさ、そしてコストパフォーマンスの良さ、出力の強さに比べ痛みの少なさ、さらに女性に嬉しい美顔機能があるといったことが挙げられます。
最初は私も家庭用脱毛器だと、照射面積が小さいイメージで時間がかかることを懸念していましたが、今はなんと脱毛サロンとそんなに変わらないということなのです。
ちなみに電気代については、1ショット0.15円ということなので、確かにそんなに高くない。
これ、かなり素晴らしい脱毛器なのではないでしょうか。

以前エステサロンで働いていた人も、ケノンを使用しているという話もありました。
ここですごく詳しく伝えると、皆さん読むのに疲れてしまうと思うので、簡単にお伝えしますと、どうやらエステのあの大きな機械には法律が絡んでいるという様子。
サロンで脱毛していた私は、あの機械を見て「すごい!これなら私の頑固な毛でもツルツルになるかも!」と期待していましたが、4年ほど通い続けていてもいまだにツルツルとまではいきません。
特にワキやVラインについてはまだ産毛にもならない。

ケノンは予約も要らないし、10段階の照射レベルの調節が可能ということなので、私には実はケノンの方が合っていたのでは?といういささか疑問を抱きつつ、そしてサロンよりだいぶ家庭用脱毛器派になりながらも、悩んでいます。
大好きなSMAPのプレミアグッズが欲しいから…。
でも、やはりケノンも欲しい。
「脱毛した感覚がサロンと変わらない」という声をみてしまうと、これはもうヤバイです。
ある程度の脱毛をすると、カートリッジの交換は必要なのはまあ納得がいくので、やっぱり主人に相談して購入してみようかな。
美顔器はあまり興味がないのですが、最大20万回のショットができるのはよいですね。
ワキとひざ下とひじ下にまばらに毛が生えている状態なので、私はカートリッジの交換をするのはだいぶ先でよさそう。
本当に欲しいなと思える商品なので、主人に少し先の誕生日プレゼントとして購入してもらえないか相談してみようと思います。