家庭用脱毛器ケノンの効果

昨日主人に「ケノン」を買ってほしい!と伝えてみました。
すると、そこまでしぶってはいませんでしたが、「ケノンを使った人は、ちゃんと効果が出ているのか。効果がないものは購入できない。」と言われてしまったので、そこまできちんと見ていなかった私は、早速効果について調べてみました。

ケノンの平均評価としては4.3程度です。
楽天などもネットショッピングで売上1位に何度もなっていることもあり、知名度は高め。
そして、気になる効果のほどは…、レビューをもとに検証してみました。

・痛くないけど脱毛できている
・サロンと変わらない。時間はかかるけど、徐々に毛が減ってくる
・はじめは2週間に1度くらいの頻度で照射する必要があるので、面倒臭い
・分割払いだと、月に3,000円なのが魅力
・ケノンの場合は毛が薄い部分の方が効果を実感しやすい
・脱毛サロンと同じように、ツルツルになるには数年かかる
・VIO脱毛もできるのが魅力。サロンから切り替えてよかった

どうでしょうか。
私個人としては、今まで通っていたサロンと変わらないのであれば、値段の安いケノンに切り替えた方が家庭にはよいと主人に伝えられるかなと思いました。
ただ、「面倒臭がり屋のお前に自分で脱毛なんて時間のかかることができるのか!」と言われそうなので、そこは正直に、1部位ずつやっていこうと思うと伝えようかな~と考えています。
ケノンの照射レベルも自分好みで変えられますからね。

実際にレビューを見てみて、サロンと変わらないんだな~と思うと、今まで半日かけて通っていたのがなんだかもったいなかったかななんて思いましたが、でも初めからケノンにしたら、それはそれで私には向いていなかったとも思います。
今、まだらに毛が生えている状態だからこそ横着者の私でもできるのではと感じているところです。
ただ、もったいないので、やっぱり無料でできる部位についてはサロンに行って脱毛をしつつ、そして継続するのにお金がかかる部位については家で脱毛したい!と主人には正直に話してみようと思います。
さすがに、SMAPのために脱毛し続けたいとは言えませんものね。

家庭用脱毛器の種類

これまで、脱毛サロンや医療脱毛と家庭用脱毛器についてお話してきました。
私が興味をもっているのは「ケノン」であることをお伝えしましたが、家庭用脱毛器はケノンだけではありません。
他にもいくつかの家庭用脱毛器が販売されています。

そこで、どういった種類があり、その違いはどんなことなのかという点について少し書いていきます。

  • 素直に毛を抜くタイプの脱毛器…最近あまりCMを見ませんが、このタイプの脱毛器は価格が比較的安く、私も1つ持っています。
    ただし、あくまでも抜くだけですので、その後しばらくするとまたすぐに生えてきます。
    カミソリで剃るよりはキレイになりますが、毛が太くなった気がしました。
    また、引っ張って毛を抜くため痛みも強めです。
  • サロンのように光(フラッシュ)を当てる脱毛器…これは、本当にエステや脱毛サロンで使用しているフラッシュ脱毛と同じような原理です。
    毛根に光でダメージを与えて、毛が抜けるようにし、その後毛が生えてきてもだんだん産毛になっていくようなイメージです。
    脱毛完了までに時間がかかりますが、痛みも少なく、キレイに仕上がります。
    キャンペーン等で安くなる場合もありますが、脱毛器の金額は7~10万円程度です。
    ちなみに、ケノンはここに分類されます。
  • レーザー脱毛…こちらも家庭用の脱毛器が販売されています。
    医療機関と比べると威力が衰えますが、その分価格もフラッシュ脱毛器の半分程度です。
    このタイプは、皮膚にレーザーを照射して毛根にダメージを与えていく脱毛方式になりますが、フラッシュ脱毛より威力が高いため、慣れないうちは注意が必要です。
    ほくろ、しみなどにも反応しますので、リスクは高めかと思います。
  • サーミコン方式…これは、以前テレビ通販でよく見かけました。
    熱によって毛を焼くという方式の脱毛方法になります。一時流行りましたが、効果はやはりレーザー脱毛やフラッシュ脱毛の方が感じられるようで、今はあまり見かけなくなりました。ただし、自己処理をカミソリで行っている人は、カミソリよりはこの脱毛器の方がまだ肌にはよいという意見もあります。

家庭用脱毛器も本当にこれだけ進化したのか!と思うほど、しっかりとした商品があるなと驚かされます。
皆さんそれぞれ、自分に合った商品を選ぶとよいと思いますが、私はサロンからの切り替えなので、やっぱりフラッシュタイプの脱毛器が欲しいと思っています。

主人にまだ話をしていないので、はやく相談して買って欲しいな~と思いつつ、眠たくなってきたので休むことにします。

家庭用脱毛器で永久脱毛は可能なのか

脱毛するなら、永久脱毛したいと思いますよね。
一時の脱毛でいいという人は少数かと思います。

私も、はじめは永久脱毛に憧れて脱毛を始めました。
しかし、脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛では永久脱毛はできないということを知りました。
でも、サロンの方が丁寧に脱毛についてのメカニズムを伝えてくれたこと、またよくよく考えれば、永久脱毛ができなかったとしても、毛の量が減るだけで自己処理が必要なくなればそれでも構わないかなと思って始めたのが私の脱毛のきっかけです。

では、家庭用脱毛器ケノンでは永久脱毛は可能なのでしょうか。
これについては、もう多くの皆さんがご存じのとおり、「永久脱毛はできない」が正解だと思います。
そもそも「永久脱毛」というのは、医療機関でしか謳うことのできない文句ですので、これをケノンが謳っていたら、それこそ今販売はされていないでしょう。
しかし、永久脱毛とまではいかなくとも、かなり自己処理は楽になります。
ケノンでの脱毛回数を重ねるごとに、自己処理の頻度が少なくなり、数年続けることで自己処理がほとんど必要ない状態までもっていくことは可能です。
サロンでも同じことですが、毛は一度ツルツルになったとしても、何かの拍子にまた生えてくることがあります。
また、それが1本なのか、数本なのか、はたまた10本以上なのか、それは人によって異なります。
でも、脱毛をするのとしないのとでは、自己処理やVIOラインであればムレなど、かなりの差が出てきます。
以前は私も週に3回くらいは入浴時にカミソリで処理を行っていました。
それがプールや温泉に行くとなると、時間がかかり半分嫌になっていました。
しかし、脱毛を始めて1年もすると、処理にほとんど時間がかからず、あまり気にすることなくプールも海も、そして温泉も気軽に行けるようになりました。
しいて言うなら、脱毛に行く前の処理が大変です。
それこそ、光を当てる部位はしっかりと自己処理して行かなければならないので、全身脱毛の時は30~40分位かけて自己処理を行っていたこともあります。
寒い季節はお腹を壊してしまうこともあり、今思うとよくやったな自分とちょっと驚きます。

また少し話がずれましたが、ケノンで本当に永久脱毛を望むのは難しいのですが、しかし数年に1回程度、少量の毛が生えてくるのをちょっと処理するだけというところまで持って行くのはできると思います。
私はそれで満足なので、同じ考えの方にはぜひとも脱毛仲間になっていただきたいと思っています。
本当に処理が楽なので。

家庭用脱毛器ケノンについての詳細

前回は大変失礼しました。
ついSMAPに夢中になってしまい。
と、それはさておき、今日こそは「家庭用脱毛器 ケノン」についてお伝えしますね。

お値段は前回話したように、手が届く金額。
本体はキャンペーン等で安い時だと7万円位で購入できます。
さらに、専用カートリッジについては1つ1万円位なので、これもそんなに高くはありません。
しかも、ケノンは楽天やYahooショッピングなどで大人気の脱毛器ということで、評価もよいし、レビューも「買ってよかった」、「使ってよかった」という声が多い。
その理由として、まず照射面積の大きさ、そしてコストパフォーマンスの良さ、出力の強さに比べ痛みの少なさ、さらに女性に嬉しい美顔機能があるといったことが挙げられます。
最初は私も家庭用脱毛器だと、照射面積が小さいイメージで時間がかかることを懸念していましたが、今はなんと脱毛サロンとそんなに変わらないということなのです。
ちなみに電気代については、1ショット0.15円ということなので、確かにそんなに高くない。
これ、かなり素晴らしい脱毛器なのではないでしょうか。

以前エステサロンで働いていた人も、ケノンを使用しているという話もありました。
ここですごく詳しく伝えると、皆さん読むのに疲れてしまうと思うので、簡単にお伝えしますと、どうやらエステのあの大きな機械には法律が絡んでいるという様子。
サロンで脱毛していた私は、あの機械を見て「すごい!これなら私の頑固な毛でもツルツルになるかも!」と期待していましたが、4年ほど通い続けていてもいまだにツルツルとまではいきません。
特にワキやVラインについてはまだ産毛にもならない。

ケノンは予約も要らないし、10段階の照射レベルの調節が可能ということなので、私には実はケノンの方が合っていたのでは?といういささか疑問を抱きつつ、そしてサロンよりだいぶ家庭用脱毛器派になりながらも、悩んでいます。
大好きなSMAPのプレミアグッズが欲しいから…。
でも、やはりケノンも欲しい。
「脱毛した感覚がサロンと変わらない」という声をみてしまうと、これはもうヤバイです。
ある程度の脱毛をすると、カートリッジの交換は必要なのはまあ納得がいくので、やっぱり主人に相談して購入してみようかな。
美顔器はあまり興味がないのですが、最大20万回のショットができるのはよいですね。
ワキとひざ下とひじ下にまばらに毛が生えている状態なので、私はカートリッジの交換をするのはだいぶ先でよさそう。
本当に欲しいなと思える商品なので、主人に少し先の誕生日プレゼントとして購入してもらえないか相談してみようと思います。

家庭用脱毛器ケノンって?

私は、家庭用脱毛器については以前から興味がありましたが、なかなか手が出せる値段ではなかったので、ずっと諦めていました。
しかし、ふと気付くといつの間にやら主婦の私でも購入できる値段になっている!という訳で、今一番気になっている家庭用脱毛器「ケノン」について少し語らせてください。

まず、今まで私はいわゆる脱毛サロンに通っていました。
はじめはワキだけ脱毛できればいいや~なんて思っていたけど、やはり人間欲が出るもので…ワキからヒザ下、そしてVライン、最後には全身脱毛まで経験しました。
ところが、確かに効果はあるのですが、何しろ行くのが面倒臭いし、効果の出方も遅い。
次回の脱毛までに3~4ヶ月開くわけなので、それまでに自己処理を行えば行う程、完了予定も遠くなるといったデメリットがあります。
しかも、全身脱毛になってくるとやはり10万単位なので結果的にはかなり金額も高くなり、本気で悩んでいました。
そこで時間のある時に調べて気になったのがケノンというわけなのです。

ケノンの一番の魅力は、個人的には金額だと思います。
本来なら98,000円ですが、私が見た時は69,900円で販売されていました。
しかも、専用のカートリッジが3つもあるのです。
標準装備のラージカートリッジに、エクストララージカートリッジ、さらに頑固な毛用に強力なストロングカートリッジの3つです。
これはかなり凄いのではと期待しています。
ケノンにはまゆ毛脱機もあるということで、今非常に悩んでおります。

なにせ、値段がサロンの全身脱毛1.5回分位なので、これはやはり購入すべきではないかと。
そして、サロンは全身契約ではなく、まだ残っている箇所の脱毛をしに通い、他の部位についてはケノンで脱毛するといった方法をとろうかな~と。
これ、お得ではないでしょうか。
自分でできないところや契約が残っている部位はサロンで脱毛する、そして他の部位は家で脱毛する。
我ながらパーフェクトな気がしているのですが…あとは家族がいない時間を見計らってといったところかな。
なんだか、私の主観で感想を述べてしまいましたが、次回はケノンについて細かいことをお伝えしますね。
これから、録画したスマスマを観るので、失礼します。

脱毛サロンと医療脱毛と家庭用脱毛器

脱毛というと、皆さんそれぞれ様々な場所や機械を想像しますよね。
恐らく多いのは、脱毛サロン(エステ)や、医療脱毛を行う医院が圧倒的でしょう。
そしてやはり、家庭用脱毛器は効果が分からないものに手は出せないといった人が多いようで、購入される方はまだまだ少ないようです。
実際私も、「よし!私の愛するSMAPのために脱毛するぞ!」と決めてから、調べたのはできるだけ安くて、口コミがよい脱毛サロンでした。

話は脱線しますが、私はSMAPの中では慎吾ちゃんが大好きです。
はじめはキムタクが好きだったのですが、年を重ねるごとに慎吾ちゃんがかわいいな~と思ってきて、今では慎吾ちゃんを観るのを毎日楽しみにしています。
もちろん、他のメンバーも好きですよ!
ただ、その中でも誰が一番?となると、慎吾ちゃんです!とお伝えしておきたかったのです。

はい。
すみません。戻しますね。

では、脱毛サロンと医療脱毛と家庭用脱毛器の大きな違いはなんでしょうか。

●脱毛サロン…痛みは少なく、料金も安いが通い続けるとそれなりに費用はかさむ。
また、完全にツルツルにしたい人は、かなりの年数がかかることを覚悟しなければならない。
サロンやスタッフにより、処理残しがあることもある。

●医療脱毛…医師免許のない人はまずこの脱毛を行うことができません。
医療脱毛は高い!というイメージがありますが、以前よりもぐっと値段も下がってきました。
それに、サロンよりも強い出力で脱毛を行うため、通う回数は断然少なくて済みます。
しかし、それに伴い痛みも強いため、痛みに弱い人には不向きですが、麻酔をしてから脱毛をするという方法があります。
意外なのが、眉毛などの脱毛サロンではできない部位の脱毛ができることです。

●家庭用脱毛器…誰でも家で簡単に行えますが、一部手が届かない部位などは家族などに手伝ってもらう必要があるという不利な点もあります。
しかし、自分の都合で行えるのが魅力。
値段も、他の脱毛方法と比べると一番安く済みますが、ただし時間は一番かかる脱毛方法です。

私は最近家庭用脱毛器が気になっています。
今までは脱毛サロンに通っていましたが、そろそろ切り替えようかなと思っているところで、このブログを書き始めました。
家庭用脱毛器、今はだいぶ手軽に購入することができますもんね。
これでキレイになって、慎吾ちゃんに会いたいな~。

家庭用脱毛器のメリット

SMAPが大好きな私は、解散してほしくない…と心から願っていますが、メディアなどでは何が真実なのかわからないので、こうなったらもう自分の気持ちを信じて貫いていこうと思います。

そんなSMAP大好き主婦の私は、最近というか、数年前から脱毛にはまっています。
本当は20代前半の頃から脱毛に興味があったのですが、当時は今のように安い値段では脱毛できなかったのと、当時給料も安かった私には届かない存在でした。
しかし、今はエステでも簡単に脱毛ができますし、それに家庭用脱毛器も高性能の割に、決して高すぎて手が届かないといった金額ではありません。

私は、エステでの脱毛も数年通い続けてみましたが、意外と疲れるのですよね。
現在、主婦ですが子育てももうそろそろ落ち着き始め、そして旦那も趣味を持って休日は外出しています。
一人の時間が増えて、暇になる時間も増えるかと思いきや、とんでもなくまだまだ私は何だか忙しい…。
主婦業ももちろん忙しいのですが、もともとPCでの作業を行うのが好きな私には、ブログを書いたり、また頼まれたら少しだけ仕事をすることもあり、少しの空き時間で外出するとなると一苦労なのです。
そうなると、エステでの脱毛はなかなか時間がとれません。
そこで、興味を持ったのが「家庭用脱毛器」です。

家庭用脱毛器のメリットを、個人的に幾つか挙げてみます。

・家の中でできるため、かなり気軽に行える
・時間や季節を気にしなくていい
・自分のペースでできる
・最終的には経済的にも安く済む
・娘と2人で共有できる
・気になった時に脱毛できる

どうでしょうか。
私は、外に出ない日は化粧をできる限りしません。
しかも、部屋着で1日過ごすことも多いのです。
そうなると、わざわざ脱毛のためだけに化粧をして、服を着替えて…と考えてしまうのです。
なんて横着な人なんだ!と思う人もいるでしょうが、これはもう性格なので、どうにも変えられないのが現実です。
私のように横着な人には家庭用脱毛器が向いているのかな~なんて勝手に思っています。

メリットがあればもちろんデメリットもあると思います。
考えられることを挙げてみます。

・電気代がかさむ
・消耗品なので、いつ故障するかわからない
・自分で脱毛するので、手が届かない部分や見落としがある
・脱毛器が小さいので、時間がかかる

このくらいでしょうか。
正直なところ、凄く悩みます。
ただ、とたえばエステにしばらく通ったけれど、もうこれ以上通えない時に家庭用脱毛器に切り替えてみるのも一つの手ではないでしょうか。
いつ何時SMAPのメンバーに会えるかもわからないので、いつでもキレイにしておきたいという気持ち、共感してくださると嬉しいです。